読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生コンの専門家が作ったユニークコンセプトのインテリア雑貨・こんなのありそうでなかったで話題!!

元コンクリート会社がユニークな発想で作ったインテリア雑貨 コンクリートって意外にオシャレですね。独特の風合いに あなたもはまってみませんか?

コンクリートのインテリアって?何それ?

さてあなたはインテリアにご興味はありますか。

今回ご紹介するのは、なんとコンクリートで作られたインテリア

です。

 

紹介するショップ名は『ヒガシヤコンクリートストア』です。

 

その昔は、名前の通り生コンを作って売る商売をしていたようです。

 

ショップのキャッチフレーズを下記します。

元コンクリート会社が作るコンクリートのお洒落雑貨『ヒガシヤコン
クリート』です。

ありそうでなかったコンクリートのお洒落なインテリア雑貨を世の中
に提案します。

 

元生コンクリート会社で培った技術で、新たな試みをしようと20

12年頃よりネット通販で細々と販売していたらしいんですが、

2016年になって注目を浴びるようになりました。

 

今回満を持して販売を開始しています。

 

独特な風合いは、はまったら楽しくて次のアイテムが待ちどうし

くなる事請け合いです。

 

あなたも是非はまって下さい。

 

まだ始まって間もないショップなので、ひょっとしてアイデアを持

ち込んだらあなたのコンセプトが商品になるかもしれませんよ。

 

詳細アイテムは下記バナーよりヒガシヤコンクリートの公式サイト

をご確認頂けたらありがたいです。

 

ヒガシヤコンクリートの特徴

元コンクリート会社が作るコンクリートのインテリア雑貨のブラン

ドです。

 

ありそうでなかった、コンクリートのオシャレなインテリア雑貨を

提案しています。

 

製品は全て一つ一つ手作業によって造られています。

 

元コンクリート屋が新事業を模索する中でヒガシヤコンクリート

コンセプトは生まれました。

 

独自の技術でつくられたコンクリートは、木・鉄・プラスチック・

陶器等にない独特の深い風合いを持っています。

 

みなさんの生活の中の、心ときめく雑貨になったらと思っています。
 
製品は全て一つ一つ手作業によって造られています。

 

ヒガシヤコンクリートのコンクリートの風合いは、とても深いん

です。

 

色の濃淡や、細かい色の変化など、独特の雰囲気があります。

 

コンクリートは風雨にさらされ大きくてゴツゴツしていて、無機質

な存在と考えられるのがこれまでの常識です。

 

しかし、ヒガシヤコンクリートは今まで考える事のなかった、部屋

の中で手に取ることの出来るサイズの温かみのある、お洒落なコン

クリートを目指しました。

 

そのためオリジナルの製造方法を試行錯誤を重ねて開発し、ヒガシ

ヤコンクリートは誕生しました。
 
ヒガシヤコンクリートのコンクリートモルタル)は、普通のコン

クリートより多くの手間をかけて作られています。

 

例えば、セメントの硬化を促す熱養生の温度・湿度は、材料の水分

量やその日の気候によって、シビアに変更する必要があります。

 

また、表面を美しく仕上げるのも一つ一つ時間をかけて手作業で仕

上げています。

 

これらをコンクリートの事業で培った技術を用いて、商品作りをし

ています。

 

製造は全て自社で行い蓄積した確かな技術力とアイディアで生産し

ています。
 

東屋株式会社

福岡県に生まれた生コンクリート事業が発祥の企業が『東屋株式

会社』です。

 

昭和28年に起業していますが、平成17年には祖業から撤退を

決め、現在のビジネスモデル提案事業に業務内容を変更し現在に

至っています。

 

価値あるサービス・ユニークをコンセプトに新たなサービスを
提案するユニークな会社です。

 

東屋は ”ユニーク”をコンセプトに、今までにないサービスを展開

する事業を行う会社です。

 

また、サービスの仕組み自体を権利化するビジネスモデル特許

開発も行っています。 
 
社会のニッチな部分に注目して、今までに無かった新しいをもの
を創造し、価値のあるサービスを世の中に提供します。

 

今まで市場に出したユニークなサービスは「オリジナル封筒作成」

写真をパラパラブックのように動かせる『パラトブック』(いろん

な雑誌に取り上げられています。)

 

またスマートフォン用のアプリ『パラトカメラ』も、リリース。

 

今回ご紹介するのは、生コンで培ったコンクリート技術を用いた、
コンクリート製の雑貨「Higashiya Concrete」です。